寄り添う: 「ありがとう」の日記

2011年08月12日

寄り添う

イメージが熾きたと時、「ありがとう」の言葉を、話します。。。

なぜかというと
今の自分に 繋がっているのが 見えるからです。

感情の揺らぎ、、、、、
不安定感さえ。。。。。
それも  貴重な学びとして  今は考えることができます。

それに 思いがけず、
他の人の 心の繊細さや 優しさを、
気づかさせて戴くことも 嬉しい事です。


東日本大震災の日から  5ヶ月経ちました。
何も無くなったように感じた時から
自然に 「寄り添う」 気持ちが分かるようになりました。

色々な情報の中にも、
大災害の後の日本人の冷静さ、
礼儀の良さを語るメッセージ がありました。

「寄り添う」 気持ち・・・

想い出します・・・
周囲の方々の  優しい眼差し  気遣い
仏教の教えに 【 無財の七施  】 ありましたね。

* 眼施
* 和顔施
* 和語施
* 身施
* 心施
* 床座施
* 房舎施

こころと身体が  ほっとして   
優しい気持ちがわかる・・・
相互供養のかたち・・・
麗しい形 。 。 。 引き寄せましょう

そして
こんにちは、 ありがとう ♫

今、 健康に生きている   「今日」に ありがとう ♫
「昨日」までに ありがとう ♫

「私」 と 「あなた」 にありがとう ♫
「あなた」 と 「私」 を結ぶもの、
すべてに ありがとう ♫

「ありがとう」 の 「言葉」に ありがとう ♫


posted by seika at 04:49| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。