地球交響曲: 「ありがとう」の日記

2011年09月02日

地球交響曲

イメージが熾きたと時、「ありがとう」の言葉を、話します。。。

なぜかというと

今の自分に 繋がっているのが 見えるからです。

感情の揺らぎ、、、、、

不安定感さえ。。。。。

それも  貴重な学びとして  今は考えることができます。

それに 思いがけず、

他の人の 心の繊細さや 優しさを、

気づかさせて戴くことも 嬉しい事です。


今年も「 地球交響曲 」の上映会を観る事ができました!

今年は『ガイアシンフォニー 第四番』・・・

チラシに書いてある 龍村 仁監督の言葉にも 心をうたれます・・・

(ここから引用文)
21世紀は、人類のあらゆる営みの背後に
柔らかい “霊性”が求められる時代になると思う。

“霊性”とは、自分の生命が地球の大きな
生命の一部として生かされている実感のことだ。

この実感に裏付けられた、
小さなひとりひとりの営みこそが
地球の健やかな未来を創造してゆく。

そして、“霊性”は全ての人々の中に
必ず存在する。

その事への信頼を取り戻すことは
我々大人たちの急務だ。

21世紀に生まれ育つ子供たちのために。
       映画監督 龍村 仁


地球交響曲第四番に登場する方の1人、
ジェームズ・ラブロック James Lovelock
生物物理学者
1919年 イギリス生まれ

“地球はそれ自体が大きな生命体である。
全ての生命、空気、水、土などが
有機的につながって生きている。
これをGAIA(ガイア)と呼ぶ“

イギリスの田舎の水車小屋を改造した研究室で、
生涯、独立した科学者として、研究活動を続け、
世界的な業績を上げてきた彼の生き方そのものが、
ガイアと人間のあるべき姿を示している。

イギリス・コーンウォール地方の深い森、
美しい田園風景、荒波打ち寄せる海岸、
5000年前のストーンサークルで、

「地球はなぜ、大きな生命体である、といえるのか」
「地球の中での人類の役割・使命はなにか」
「地球に心はあるのか」
 などをやさしく語ってくれる。(ここまで引用文)

ひたすら、ひたすら 感激!!! 
ありがとう!!! ・ ・ ・

「私」 と 「あなた」 にありがとう ♫
「あなた」 と 「私」 を結ぶもの、
すべてに ありがとう ♫


posted by seika at 23:38| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。