3・11 から 6ヶ月: 「ありがとう」の日記

2011年09月11日

3・11 から 6ヶ月

今年は色々な事が起きて、、、
感情が揺らぎました。

大変だった事、
かなりの不安定感を感じた事もありました。

しかし、
それも貴重な学びとして今は考えることが出来ます。

そして思いがけず、

他の人の心の繊細さや優しさを、
気づかさせて戴いたことも嬉しい事です。

3月11日に起きた東日本大震災は、
被災地に住む私たちだけでなく、

日本中の人々
そして、
世界中の国々にまで大きな関心と影響を与えました。

被災地の私たちは特に、
日常生活の深い断絶を感じました。

昨日と今日が斬られてしまいました。
全然別の世界が広がっているのです。

それでもまだ、
生きるために動く事ができましたから幸せです。

在るのは「今日、今」だけ。
しかしそれは「充足」でなく「不足」なのでした。

もう、あの日から6ヶ月経ちました。。。。。

今日の午後 2時46分 
大震災で犠牲となった、すべての方々
あらゆる動物、もの、に向けて
合掌し黙祷、哀悼の念を捧げました。

あの時以後、未だに
傷の裂け目を感じながらも、

清らかな気持ちを保って、
それぞれに、生き抜いてきたように思います。

本当に ありがとうございました
過去も  現在も  未来も  ・・・
ただ 感謝 です  ・・・

 ありがとう ♫  こんにちは、
今、 健康に生きている   「今日」に ありがとう ♫
そして
「昨日」までに ありがとう ♫
「私」 と 「あなた」 にありがとう ♫

「あなた」 と 「私」 を結ぶもの、
すべてに ありがとう ♫
「ありがとう」 の 「言葉」 へ  ありがとう ♫


posted by seika at 23:51| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。