都倉俊一: 「ありがとう」の日記

2012年06月21日

都倉俊一

作曲家の都倉俊一さんは6月21日のお誕生日です。バースデー

お父さんが外交官ということもあり、外国での生活や活動が中心のようです。

学習院大学在学中に作曲家としてデビューして、華やかな作曲活動をされた方です。

また、プレーボーイの評判も高かったようですね。

とてもアクションとインパクトの強い曲で印象に残っているのは、

なんと言っても山本リンダさんの『どうにもとまらない』ですー。るんるん

作詞は阿久悠さん、作曲は都倉俊一さんにより、

大変身した山本リンダさんが、へそだしルック、過激な振り付けなどで、

当時としては斬新な大人の演出で大きな話題を呼びましたよ〜。

この曲は日本レコード大賞作曲賞、日本歌謡大賞放送音楽賞を受賞しました。

レコードは40万枚を売り上げて、

山本リンダさんも5年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場しましたね。るんるん

小さな子どもたちにも人気のある曲で、

幼稚園などで若い女の先生が『どうにもとまらない』を歌い踊ると、

園児たちもとても盛り上がって楽しい雰囲気作りに効果抜群でしたよー。わーい(嬉しい顔)




posted by seika at 12:00| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。