小児ぜんそくとアレルギー: 「ありがとう」の日記

2013年01月27日

小児ぜんそくとアレルギー

ファストフードをよく食べる子どもは果物をよく食べる子どもに比べ、

深刻なぜんそくを起こすリスクがかなり高いらしいです!

「小児ぜんそくとアレルギーに関する国際調査」が

英医学誌「ソラックス」に発表されました。


6〜7歳の子どもと13〜14歳の子ども合わせて約50万人に、

純粋に「食習慣について」だけに焦点を絞った調査をしたそうです。

同時に、

前年風邪やインフルエンザにかかっていない時に、

胸がゼーゼーしたり、湿疹が出たこと、

鼻が詰まったことなどがあるかどうかを尋ねたそうです。



その結果、

ぜんそくの深刻さに明確に関連があった食物は

『ファストフード』 だけだったそうです。


またファストフードは湿疹や鼻炎のリスクも高めていた、とのことです。


大切な子どもたちを守る配慮が必要だと思いました!、

お家で注意をされている点とかあったら、教えて下さいね。♪



室内に浮遊しているハウスダストも、ぜんそくには注意ですね。

家では「ルンバ」ちゃんに活躍してもらってます♪




posted by seika at 12:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。