日記 (5): 「ありがとう」の日記

2012年06月11日

東日本大震災から、今日で一年三ヶ月経ちました

あの時から、一年三ヶ月たちましたねー。

日常生活が断ち切られ、毎日が断続しながら、

浮かぶ小島のように感じました。

記憶も途切れるように感じる時が有りました。

直後は夢中で対応できましたが、

後から、心的ストレス障害を経験しました。

色々な思い出を、ながめつつ、過ごしてまいりました。

今日は雨が降らず、良い日和でしたね。

お陰様でした。ありがとうございました。


posted by seika at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

売茶翁(高遊外)

売茶翁(高遊外)の名前は、ちょっと聞きなれないかもしれませんが、

5月16日生まれの売茶翁(高遊外)は日本煎茶の始祖と言われています。

もとは黄檗宗の僧侶でした。

57歳の時に上洛して、その後、京の大通りに簡素な喫茶店を開き、

客に煎茶を出して、禅道と世俗の融解した問答話をしたということです。


ところで、仙台の街に「売茶翁」という喫茶店があります。

表からは普通の民家に見えますが、

門の前の道路に道標があり「売茶翁」と表記があります。

門を入って石畳を進むと、玄関が売店で和菓子と干菓子が並んでいます。

お茶と一緒に頂く方はそこから座敷へ上がります。

「みちのく(煎餅)」を売り出す時は通りまで行列が出来ます。

和紙の包装紙にも、電話番号などありません。

喫茶店もお菓子が無くなりしだい閉店です。


高遊外さんも売茶翁と呼ばれながら、気が向かなければ、

その日はさっさと閉店というスタイルをとっていたそうです。


posted by seika at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

梅の花と梅干

今年の冬は、
全国的な大雪に見舞われて
色々と大変でしたね。。。

昨日も夜中から朝に掛けて、
雪が積もりました。。。

朝に掛けての冷え込みは、
しんしんとした冷えで、

体が包み込まれて、
小さくなって行くようでした。。。


でも、
もう、

淡雪、、、に、
なっていますよ!

そう、
やがて、春ですね!


過ぎ行くものは、、、
花のようなはかなさを見せるのですね。。。


早春の可憐な梅の花は、
もう、咲いていますか?
天満宮はお花見でしょうか。。。


姿も香りも気品に満ちて、
母も大好きな花でした。。。

そして、
母が毎年せっせと、
梅を漬け込んでいる姿が・・・・・

今は本当に、
本当に今は懐かしいのです。。。


お母さん、ありがとう♪☆スイートハートの贈り物☆今年も母の日のプレゼント


ラベル:梅  梅干  花見
posted by seika at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。